Team-D's bicycle memo.

日曜練習会。

6/30(日)の日曜練習会。
daddy363.jpg
久々のチーム練,遡ってみると2/3(日)ぶり。
チーム練に参加せず,何してたんでしょ・・・?

で,きつかった・・・。
少しでも気を抜くと千切れそうで。
千切れたら最後,心も折れちゃうので,もうそこは意地で。
最後の最後には右腿がぷるぷるとしだし,攣りそうでした。

久々に濃い~90kmでした。
  1. 2013/06/30(日) 15:50:15|
  2. 練習会な話。
  3. | コメント:0

土曜練習会。

6/29(土)の土曜練習会(といっても,2人ですが・・・)。
daddy361.jpg
ローラーでは乗っていましたが,ロードバイクでの練習会参加は久々。

で,久々ということもあって,なんと~く違和感を感じつつ...。
daddy362.jpg
60kmくらいでしたが,なんだかすごい疲労感。

ロードバイクとTTバイクはまったく違う乗り物ですね。
daddy360.jpg
  1. 2013/06/29(土) 21:53:57|
  2. 練習会な話。
  3. | コメント:0

内灘サイクルロードレース。

6/23(日),内灘サイクルロードレースに参加。
無謀にも,チームTTと個人TTのダブルエントリー。

内灘は雨での開催が多いと聞きますが,前日・当日ともに雨の心配がないド晴天。
uchinada004.jpg

uchinada005.jpg
天気はいいですが,土地柄風の心配が(写真上:前日,下:当日)。

前日の試走では横風が強く,最終コーナー前の直線1.2kmのみ追い風で,残りはどこにいても風に苦しめられると。
uchinada010.jpg
とくに裏の区間は高台になっていて吹きっさらしで,クランクもあり,スピードがなかなか乗りません。
これが,内灘が雨と風で過酷なレースといわれる所以でしょう。

~ チームTT 編 ~

記録:29分18秒368
順位:36位/70チーム

前日4周,当日2周の試走をし,コースやローテの確認は大丈夫...のはず。
作戦は,1周は抑え気味で,2周目にいけるとこまでいくという基本で。
ほぼ無風で,アベレージが上がりそうなので,ペースを守って走るようみんなで再確認。
しかーし,スタートから信号までの直線2.3km区間で早くもオーバーペース。
信号を過ぎたところでローテ,第1コーナーをオーバーペース気味のひきで,裏の区間へ突入。
uchinada011.jpg
裏の区間でローテをし,ここでやっとほぼ予定どおりのペースで進行。
クランクもそこそこのペースでクリアすることができ,クランク後も予定どおりのローテ。
自然の香り満載な牛舎前も順調に進み,無事1周回を終えたように感じますが,実はみんなすでにいっぱいいっぱい。

いっぱいいっぱいですが,2周目の第1コーナーまで1周目のアベレージの1km/hアップで進行し,裏の区間へ。
uchinada012.jpg
しかし,やはりいっぱいいっぱいなので,だんだんとみんなのペースが落ちていき,遠くで声が聞こえるなぁと振り返ると3番手が付ききれず後方に。
先頭にペースを落とすよう声かけをするもなかなか気づいてもらえず,ペースダウンをすべく先頭へ。
なんとか3人そろったところで交代をしたかったところですが,後を見るとみなさんいっぱいいっぱい以上・・・。
第3コーナーから最終コーナーまで必死で先頭をひき,最終コーナーを抜けて残り250mを3人で千切りあい...,のはずが,後から誰もスプリントして来ず,ここで距離が離れて失格になったら元も子もないので,ちょい待って,みんなでゴール。

なかなか計画どおりにいかず,反省点は山のようにありますが,ほんとおもしろかったです。
uchinada003.jpg
3人そろうのが前日の試走時でしたが,さすが練習会仲間,きっちり息は合ってたと思います。

しかし,3人TTは70チーム中4チームと少数派で,圧倒的不利は否めません。
今回Ave40.94km/hでしたが,優勝チームは25分35秒678でAve46.88km/h。
せめて45km/hはないと勝負になりません。
来年こそはは4人体制で上位に食い込みたいと思います。
uchinada007.jpg


~ 個人TT 編 ~

記録:14分55秒309
順位:31位/90名

チームTT後,駐車場の野菜集荷場に戻ると,すでに個人TTの招集コールが。
自分の出走までは1時間程度あるはずなのでコールを無視し,回復に努めます。
事前に監督から,ローラー・糖質摂取・マッサージのアドバイスをもらっていましたが,チームTTで持っている力以上を出し切っているので,ローラーの準備はしてあったものの自転車を降りたら動けなくなると思い,野菜集荷場近辺を軽く流して,回復を。
で,けっきょく1時間でできたことは,野菜集荷場周辺でダウン&少しの糖質摂取&軽くマッサージ&野菜集荷場周辺でアップと予定の半分以下かなぁと。

招集場所に行くと,もちろんすでにみなさん整列。
なにげなーく列に交ざり,順番を待ちます。
20秒間隔で次々とスタートされていくので,どんどんと列は進みますが,心身ともにいっぱいいっぱい・・・。
uchinada009.jpg
しかし,不思議なモノで苦手な発射台に乗ると,なにもかも忘れちゃいます。

無事20秒の間に両足クリートをはめることができ,準備ok。
個人TTの作戦も前半抑えめ,後半いけるとこまで。
すでに何も残ってないので作戦も何もないですが,風が出てきて最初は追い風に。
「ここが追い風ということは裏の区間は絶対に向かい風,それも吹きっさらしの高台にあるのでスピードは絶対に上がらないはず」と思い,第1コーナーまでは踏めるとこまで踏んでいこうと。
そんな思いも信号をすぎたあたりで向かい風になり,ペースダウン。
第1コーナーから先も風に苦しめられ,やはり第2コーナーを曲がると完全なる向かい風。
裏の区間がAve37km/hとなんとも情けない速度でしたが,自然の香り満載な牛舎前でほんの少し残っている気合いでペースアップ。
uchinada013.jpg
最終コーナー直前で前走者に絡みそうになり,ここでペースダウンはしたくなかったので,意地で抜いて最終コーナーを抜けて,残り250mをダンシングでスプリント。
その250mが異様に長く感じ,一度シッティングで一呼吸を置いて,またダンシングでゴール。

もうフラッフラで,野菜集荷場のほうへ戻り,周辺で無理から脚を回して,ダウン。
車に戻って,自転車を降りるとしばらく動けませんでした。

抜け殻状態でAve40.20km/hと自分なりには出し切った感満々でしたが,1位は13分31秒452でAve44.36km/h。
せめてAve43km/h以上はないとお話になりませんね。
uchinada008.jpg
あと,いいわけとしては,右のDHバーの固定不足でアームレストに肘を置くとアームレストが回ってしまい,エアロポジションがとれないというTTには致命的な状態。
走りながらいろいろやりましたがけっきょくダメで,低姿勢でベースバーを持つということで解決になっていない解決。
これは早急になんとかしないといけないです。
uchinada014.jpg
写真ではわかりませんが,右手でDHバーを絞るように握って肘を固定しています。

抜け殻すら残ってない状態で,全身風化しそうなくらいでしたが,次はロードレースにエントリーしているお仲間の応援。
狭いコースを大勢でひしめき合って3周。
見ていて迫力があってとてもおもしろいですが,やっぱり見ているだけでいいかなぁと。

こういった大会では珍しく,内灘は昼食付き。
uchinada006.jpg
石川県ということで,金沢カレーを絶賛売り出し中なんですが,いくら大のカレー好きでもレース後のカレーはけっこうヘビー。
でも,わがままなライス大盛り注文ってのは,ナイショで・・・。

TTに参戦して,これで4戦。
残念な結果ばかりですが,めちゃくちゃおもしろいです。
もっともっとお仲間が増えることを期待したいです。

今回の内灘で5週連続のレース参戦はひとまず終了。
さすがに連戦はきつかったです。
しばらくは,練習会で地力アップです。
  1. 2013/06/23(日) 23:59:59|
  2. 内灘な話。
  3. | コメント:4

Panaracer CUP 2013。

6/16(日),Panaracer CUP 2013 クレフィール湖東に参加。

記録:14分19秒745
順位:35位/68名

事前にAve40km/h以上でないと勝負にならないと聞いていたので,なんとかがんばってAve41.87km/h。
それでもまったく勝負になりませんでした。
トップは,12分40秒884でAve47.31km/hでダントツでしたが,せめてAve44km/hはないとお話になりません。

今回,自分なりにはかなり出し切った感はあり,いつもの"黄金のタレ"はなかったかなと。
panaracer001.jpg
ということで,各ラップも見てみると...,

01 : 1分30秒6  39.6km/h
02 : 1分24秒1  42.5km/h
03 : 1分25秒0  41.6km/h
04 : 1分25秒7  40.6km/h
05 : 1分29秒0  39.9km/h
06 : 1分29秒0  40.2km/h
07 : 1分29秒2  39.6km/h
08 : 1分29秒3  39.8km/h
09 : 1分28秒0  39.7km/h
10 : 1分27秒0  40.8km/h

↑はサイコンによるラップなので,公式リザルトとはちょっと違ってますが,推移はわかるかと。
上りのホームストレートで33km/hまで落ちているところがあり,下りのバックストリートでは49km/hが最高。
バックストレートが向かい風でスピードに乗せることができず,そのままホームストレートの上りに入るので,ホームストレートが追い風といっても,あまり追い風の恩恵を被ることはありませんでした。

そして,今回の一番の失敗は10周目の最終周回。
サイコンのラップ表示に"9"と出たところで,「今が9周目?それとも9周終わってる?ということ」と混乱。
距離表示にしても9kmちょっとと微妙。
冷静に考えればラストラップということはわかるのですが,疲労により思考力が0。
思考力が0なので,最終コーナーをすぎても今までの周回ペースで。
サイコンのラップ表示が"10"になったところで気持ちが切れ,たぶん大丈夫だろうとスローダウン。
ラストラップとわかっていれば,残る力でもがいたのに...と今さら。

初の個人TT,走り終わった後はしばらく呼吸もままならないほどのキツさでしたが,今回のコースは1周1kmのオーバルで,DHバーを持ったままノーブレーキで走れるので,TT初心者の自分でも安心して楽しめました。
panaracer010.jpg
TTバイクに慣れるのにももってこいのコースだと思います。

次回,ホームストレートを40km/h,バックストレートを50km/hが目標!!

TTのあとは,クリテ観戦。
panaracer007.jpg

panaracer005.jpg

panaracer006.jpg
以前出たときとはコースに変更があり,よりテクニカルに。
インターバルがかかりまくるクリテは大の苦手なので,観戦だけでお腹いっぱいです。
  1. 2013/06/16(日) 23:59:59|
  2. パナカップな話。
  3. | コメント:6

土曜TT練習会。

6/15(土)の土曜練習会。
daddy358.jpg
先週に引き続き,TTバイクで。
今回はフロントが新兵器。

で,先週と違うのは,
daddy356.jpg
2台のTTバイクで,ほんとにTT練習。

向かい風が強くて,思った速度は出ませんでしたが,ドラフティングもまずまずで,充実した練習ができました。
カメリヤの交差点で信号に捕まり,そこで萎えてしまったのが悔やまれます。

フロントは先週のBORAに比べて,重くて硬いですが,40km/h以上の速度維持が楽。
こぎ出しが重くなるのはしょうがないので,軽いギアから始めてスピードをのせていく練習をしなくちゃいけません。
daddy357.jpg
個人TTもおもしろいですが,複数になるとまた違ったおもしろさがでてきますね。
  1. 2013/06/15(土) 18:16:37|
  2. 練習会な話。
  3. | コメント:0

ヒルクライム・イン・おんたけ。

6/9(日),ヒルクライム・イン・おんたけに参加。
ontake003.jpg
記録:1時間22分56秒
種目別順位:18位(男子C:40~49歳)
総合順位:55位
チーム対抗:4位(3位とは6秒差・・・)

前半緩くて,後半きついという今回のコース,無謀にも伝聞だけの試走ナシで臨みました。
で,上記の記録なのですが,伝聞どおり後半はほんときつい。
とくに16kmあたりのゴンドラの見える付近から10%前後の上りが頻繁に現れる上に,つづら折りが続くので,上のほうが見えてしまい,精神的にもきつかったです。

かといって,前半が楽かというと後半に比べて緩いというだけで,8%前後がずっと続きます。
ほんの少しの間,アウターでもいけるところがあるので,そこで時間短縮。
あとはケイデンス75前後をキープするよう気にしながら,こぎこぎと。

絶好のヒルクライム日和でしたが,やっと体が熱さに順応できるようになったのか,目眩がすることもなく,集中はできました。
ontake002.jpg
でも,やっぱり24kmは長いです。
なので,今回はちょっとした試みを。

比叡山やMt.富士では平均ケイデンスが85で,「もしかしたらムダに回し続けていて,疲れてるんぢゃね?」と思い,今回はギアを1~2枚重くして,ケイデンスを低めにキープ。
結果,平均ケイデンスは71でしたが,そこそこ走ることができ,負担も少なかったので,上りに関してはこれかなと。
とはいっても,今回でしばらくヒルクライムはお休み・・・。

少ない参加人数で,手作り感満載なおんたけ,来年も80分切りを目標にエントリーしようと思います。
ただ,やっぱり不満点はあるわけで,
・10:00スタートと遅い
・全員ゴールするまで下山できない
・下山前にコース封鎖解除
・チーム対抗の順位だけ表彰式の際に発表(おかげで,じゃんけん大会でバスタオルを勝ち取りましたが)
てのは,改善してほしいです。

で,最大の不満点は,種目別で整列させたのに,笛の合図で計測開始のマスドスタート。
その上に,1kmくらいそのままパレード走行のローリングスタート。
先導車がいなくなる1km地点は,左折で道が狭くなるところなので,後のほうになるほど止まってしまうほどの大渋滞。
そりゃ,前方に並んでるチャンピオンや若い年代は速くなりますって。
パレード走行は前の選手を抜かさないようにと,さんざん言われていたので,正直者が××を見る状態・・・。

後半のつづら折りがハンパないです。
ontake005.jpg
さて,次回からTTで苦行です。
これはこれできついので,どうなることでしょう・・・。

帰路の,"反省会"という名のお食事会・・・。
ontake004.jpg




  1. 2013/06/09(日) 23:59:59|
  2. おんたけな話。
  3. | コメント:0

土曜練習会。

6/8(土)の土曜練習会。
daddy353.jpg
約1ヶ月半ぶりの練習会にTTバイクで参加。
新兵器のディスクホイールに慣れるためでもあり,タイヤの皮剥きのためでもあり,TTバイク自体に慣れるためでもあり...と。

平坦は踏めても,やっぱりTTバイクは上りは苦手。
でも,道の駅おばあちゃん市までの何kmかはほぼ平坦なので,限界に挑戦。
向かい風が強かったですが,なんとか40km/h以上を維持しながら,個人TT。
daddy354.jpg
ディスクホイールはこぎ出しこそもっさりしているものの,一度スピードに乗ってしまえば速度維持が楽。
とくに40km/hを超えたあたりから,ほんと楽になります。
恐るべしディスクホイール。

で,調子に乗って走りすぎたので,トマトで疲労回復。
daddy355.jpg
翌日のヒルクラは大丈夫なんだろうか・・・。

久しぶりの練習会は参加人数5名とさみしかったですが,おもしろかったです。
daddy352.jpg
やっぱりすべての基本は練習会からだなと。
  1. 2013/06/08(土) 19:32:42|
  2. 練習会な話。
  3. | コメント:0
次のページ

Team-D's bicycle memo.

Team-DADDY member

Author:Team-DADDY member

schedule in...

- 2015 -
 1/17 COUPE DE AACA 第1戦
 2/14.15 COUPE DE AACA 第2戦
 3/29 菰野ヒルクライム
 4/12 伊吹山ドライブウェイヒルクライム
 4/26 ワーサイ&ベックオンカップ
 4/29 COUPE DE AACA 第4戦
 5/11 グランフォンド東濃 (裏方)
 5/23 京都美山サイクルロードレース
 6/14 Mt.富士ヒルクライム
 6/28 内灘サイクルロードレース
 7/11 COUPE DE AACA 第7戦
 8/ 2 グルっとまるごと栄村
 8/22,23 シマノ鈴鹿ロードレース
 8/30 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
 9/27 キング オブ ヒルクライム富士山
11/ 8  ツール・ド・おきなわ

- 2014 -
 1/18 第1回タイムトライアル選手権
 2/ 2  第2回タイムトライアル選手権
 3/ 8  第3回タイムトライアル選手権
 3/16 ええじゃないか豊橋サイクルフェス
 3/30 COUPE DE AACA 第6戦
 3/30 菰野ヒルクライム
 4/27 ワーサイ&ベックオンカップ
 5/11 グランフォンド東濃 (裏方)
 5/17 スズカ8時間エンデューロ春sp
 5/25 比叡山ヒルクライム
 6/ 1  Mt.富士ヒルクライム
 6/ 8  犬山クリテリウムロードレース大会
 6/15 Panaracer CUP 2014
 6/22 内灘サイクルロードレース
 7/12 AACA 個人タイムトライアル
 8/ 3  グルっとまるごと栄村
 8/16 AACA 個人タイムトライアル
 8/23,24 シマノ鈴鹿ロードレース
 9/ 7 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
 9/28 東近江クリテ
10/ 5  vittoria Criterium
10/26  サイクリングしまなみ
11/ 9  ツール・ド・おきなわ
11/15  スズカ8時間エンデューロ秋sp
11/30  AACA チームタイムトライアル

- 2013 -
 3/31 菰野ヒルクライム
 4/14 伊吹山ドライブウェイヒルクライム
 4/28 ワールドサイクルカップ
 5/12 グランフォンド東濃 (裏方)
 5/19 スズカ8時間エンデューロ春sp
 5/26 比叡山ヒルクライム
 6/ 2  Mt.富士ヒルクライム
 6/ 9  ヒルクライム・イン・おんたけ
 6/16 Panaracer CUP 2013
 6/23 内灘サイクルロードレース
 8/ 4  グルっとまるごと栄村
 8/24,25 シマノ鈴鹿ロードレース
 9/ 1 
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
10/ 6  CATEYE Criterium 2013
11/ 4  スズカ8時間エンデューロ秋sp
11/30 ツール・ド・富士川
12/ 8  COUPE DE AACA 第4戦


- 2012 -
 4/ 1 モリコロパークサイクルロードレース
 4/15 伊吹山ヒルクライム
 4/29 ワールドサイクルカップクリテリウム
 5/13 グランフォンド東濃 (裏方)
 5/20 スズカ8時間エンデューロ春SP
 5/27 比叡山ヒルクライム
 6/ 3 Mt.富士ヒルクライム
 6/10 PanaracerCUPクレフィール湖東
 7/ 1 ツール・ド・美ヶ原
 8/ 5 グルッとまるごと栄村
 8/25,26 シマノ鈴鹿ロードレース
 8/26 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
 9/ 9 岡崎市サイクリング大会
 9/30 グランフォンド福井
10/ 8 モリコロパークサイクルフェスティバル
10/14 じゃんだら輪
10/21 しまなみ海道サイクリング尾道大会
11/17 スズカ8時間エンデューロ秋SP


- 2011 -
 4/10 リトルワールドサイクルミーティング
 5/ 8 グランフォンド東濃 (裏方)
 5/29 スズカ8時間エンデューロ春SP
 6/12 Mt.富士ヒルクライム
 7/ 3 ツール・ド・新城
 8/ 6 秋山郷サイクリング
 8/ 7 グルッとまるごと栄村 特別編
 8/21 ワールドサイクルクリテリウム2011
 8/27,28 シマノ鈴鹿ロードレース
 9/23 キャットアイクリテリウム2011
10/16 グランフォンド福井
10/23 淡路島サイクリング
11/ 6 スズカ8時間エンデューロ秋SP
11/26 ふじのくに CYCLE FES.2011
12/ 4 明日香ヒルクライム


- 2010 -
 4/11 パナヒルクラ in 伊吹山
 4/29 ガッツリチャレンジ150km
 5/ 2 2010春季Ritsクリテリウム
 5/ 5 スズカ8時間エンデューロ春SP
 5/23 チャリ耐in幸田サーキット 春
 6/13 グランフォンド福井2010
 7/ 4 ツール・ド・新城
 8/ 1 グルッとまるごと栄村
 8/28,29 シマノ鈴鹿ロードレース
 9/12 ツールド三河湖
 9/20 2010秋季Ritsクリテリウム
 9/26 グランフォンド八ヶ岳
10/10 グランフォンド東濃
10/17 チャリ耐in幸田サーキット 秋
10/24 スズカ8時間エンデューロ秋SP
11/20 セントレア8時間サイクルマラソン

log

comment

search